膀胱癌の闘病記

闘病記 〜膀胱癌〜 case1

■お名前 
仮名  F・S

■現在の年齢
65歳

■闘病中の年齢
59歳

■癌の部位
膀胱癌

■初回or再発
初回

■告知されたときの症状や体調
全く症状はありませんでした。あるとき、尿の色が少し赤みが混じった色をしていましたが、年齢と疲れかと思い、検査もせずにいました。尿の色も2日程度で収まりましたので気にもしませんで したが1年後ぐらいに、以前より濃い赤色の尿が出てきて残尿感や尿の回数が増えたりしまして検 査をしたところ膀胱癌と診断されリンパへも転移しておりました。

■手術の有無

■抗がん剤の有無

■病院治療内容
放射線治療30回以上、抗がん剤3週後1週休みのクールです。

■抗がん剤の副作用
特に副作用はありませんでした。運が良かったのでしょうね。

■代替え治療は行いましたか?(健康食品や漢方、食事療法等)
治療初期は何もしませんでしたが、もともと煙草を吸っていたので、予防でフコイダンを飲んでました。しかし膀胱癌になったので効かないと思いやめました。治療後半からは有機性ヨードを服用しました。

■その他気をつけた事は有りますか?
ありません。

■主治医以外の医療機関に相談されましたか?
していません。

■あなた様の闘病記
私は膀胱癌になり、放射線と抗がん剤で基本的には完治しました。有機性ヨードと言う漢方薬局から買った物は飲んでいましたが2~3年で再発率70%の膀胱癌が現在再発もなく血液検査等の結果も治療前より良くなっています。病院の薬以外でここまで効果がでる物があるとは驚きです。

■今、闘病中の方へのアドバイス等
皆様、ご存じだと思いますが、タバコは即やめてください。膀胱癌の原因の50%は煙草だそうですよ。体にも悪いですしね。それと、私の場合完治したからこのような事を言えるのかもしれませんが、明るくして下さい。私は、治療中でも明るくいましたし、治ると信じていました。

■佐藤祐二から一言
H・S様 この度は、闘病記へのご投稿ありがとうございます。アドバイスにも記載してありましたが、膀胱癌は男性の場合50%が煙草が原因で、女性は30%と数値が出ています。再発率も7割と非常に再発しやすい膀胱癌ですが、6年も再発していないのはヨードのおかげですね。これからもご健康でお過ごしください。

闘病記 〜膀胱癌〜 case2

■お名前 
仮名  T・M

■現在の年齢
64歳

■闘病中の年齢
61歳

■癌の部位
膀胱癌

■初回or再発
初回

■告知されたときの症状や体調
初めての症状は血尿です。もしやと思い、検査をしましたら膀胱がんでした。

■手術の有無

■抗がん剤の有無

■病院治療内容
手術後、予防の為に抗がん剤も行いました。

■抗がん剤の副作用
軽い抗がん剤でしたので、副作用はありませんでした。

■代替え治療は行いましたか?(健康食品や漢方、食事療法等)
していません。

■その他気をつけた事は有りますか?
煙草はすぐにやめました。

■主治医以外の医療機関に相談されましたか?
していません。

■あなた様の闘病記
私の場合、ある程度初期段階で見つかりましたので皆様のように、大変な思いをした訳ではありませんが、やはり、癌と宣告されますと精神的にも辛いものがありました。術後に放射線と抗がん剤を行い、今のところ再発しておりません。

■今、闘病中の方へのアドバイス等
膀胱癌は比較的治りやすい癌と聞きました。転移もさほど多くないようですが、再発率が高いようです。ですので、あなた様も必ず克服できると思います。克服しましたら、再発しても早期発見で良しとしながら生活をしております。頑張って下さい!!

■佐藤祐二から一言
T・M様 この度は、闘病記へのご投稿ありがとうございます。私も年に2回以上は検査をしておりますが、早期発見と末期での発見では生存率が非常に変わってきます。ですので、T・M様も検査は欠かさず行ってくださいね。

闘病記 〜膀胱癌〜 case3

■お名前 
仮名  T・O

■現在の年齢
60歳

■闘病中の年齢
53歳

■癌の部位
膀胱癌

■初回or再発
再発

■告知されたときの症状や体調
当時は仕事の事情もあり検査を怠ってしまい、再発で膀胱癌が見つかりました。症状はいつもと変わりなく、検査で発覚しました。

■手術の有無

■抗がん剤の有無

■病院治療内容
放射線治療と抗がん剤治療

■抗がん剤の副作用
ありませんでした。

■代替え治療は行いましたか?(健康食品や漢方、食事療法等)
治療後に、有機性ヨードを服用しました。

■その他気をつけた事は有りますか?
特にありません。

■主治医以外の医療機関に相談されましたか?
していません。

■あなた様の闘病記
私は、51歳の時に膀胱癌になりまして、53歳の時に再発しました。早期発見でしたので、すんなり治療は終わりましたが、その後先生にはまた再発するので定期的に検査に来て下さいと言われていました。インターネットで色々調べまして、先生にも相談し有機性ヨードを飲むようになりました。7年間は再発していないので効果があったのだと思っております。また、飲んでから1カ月ぐらいで体から力が湧き出るような体感をしまして、とても元気になっております。本当に有機性ヨードに巡り合えてよかったです。

■今、闘病中の方へのアドバイス等
私からのアドバイスは煙草を吸わないことぐらいしか思いつきませんが、再発を予防するのなら有機性ヨードがいいと思います。色々な健康食品はありますがヨードが直接癌細胞を死滅させると聞いております。それでは、治療を頑張って下さい。

■佐藤祐二から一言
T・O様 この度は、闘病記への投稿ありがとうございます。7年も再発していないのであれば、本当に完治ですね。また、有機性ヨードの効果もあったかもしれませんが、食生活や生活習慣の改善も行ったのではないですか?本来人間は、自然治癒力と言う力をもってますのできちっとした生活を送ることでも免疫力も自然にあがってくると言われております。これからも再発しないよう切に願っております。

膀胱癌の闘病記 きっと貴方のお役に立てます。諦めないで下さい。

2003年5月5日私は最愛の妻と役所へ婚姻届を出しに行き晴れて夫婦となる事が出来ました。
新婚生活も3年目に入り、2006年5月頃から食欲不振気味で真夏の8月頃には胃が痛くなってきたのです。
元々食欲旺盛の私でしたので、夏バテから食欲不振かと思い病院で診察、レントゲンなどを行い、胃癌と宣告されました。
主治医や看護師の方は今後の入院手続きなど私に環離れていましたがまったく耳に入らず私の脳裏には両親、友達そして妻の顔が浮かんでいました。
病院からの帰り道、妻からの電話、私は電話を取ることが出来ませんでした。
自宅に着くなり、お風呂場へ直行・・・・シャワーを浴びながら私は泣いていました。
その日の夕食時に、私は妻へ胃癌と言われたことを報告・・・・
妻の眼には溢れそうな涙が溜まっていたのを思い出します。
その後、手術が出来ない事を知り、入退院を繰り返しながら、抗がん剤治療を行いました。
抗がん剤も「TS1、タキソール」などの投薬をしましたが、あまり改善されず若かった私の体力も徐々に減り髪の毛もほとんど無い様な状態でした。
そんなとき、妻が「祐ちゃんを私が助けてみせる!」
この妻が言った言葉は今でもそしてこれからも忘れません。
私達は、癌に関する事を色と調べ上げました。
疑わしいものもありましたが、まずは信じてみる。そして試してみる。
個人クリニックのオゾン療法も行いました。
しかし何度も受けれるような金額ではなく、途中で断念。
その後、漢方やアガリスク、フコイダンなどを試しも劇的効果がないままでしたが妻が購入してきた、有機性ヨードと言うものを服用すると、体内から湧き出るようなエネルギーを感じることが出来ました。
ほかの漢方等では体感できなかった感覚です。
この時点でも抗がん剤を行っていましたが、有機性ヨードで治療を決断抗がん剤も中止していましたので、みるみる体力が回復してきました。
自宅治療を始めてから半年後、癌細胞の縮小が確認。
その3ヶ月後楽しみにしていた検査結果は癌細胞が消えていました。
こんなに喜んだ事は、2年ぶりのように思えます。

晴れて私、佐藤祐二は癌克服する事が出来たのです!

ですので、諦めないでください! 必ず道はあるはずです!

膀胱癌闘病中の方々からご連絡頂きました。

病名膀胱癌住所兵庫県

様々な事を試してみましたが、効果がありません。
本当に助かりたいです。

病名膀胱癌住所岩手県

夫が膀胱がんになり、ここにたどり着きました。
わらをもすがる気持ちでいっぱいです。

病名膀胱癌住所東京都

すぐにでも実践しようと思います。

膀胱癌の原因

膀胱癌の原因は未だにはっきりとはわかっていません。

はっきりとわかっているのは、膀胱癌の原因の基礎には喫煙があります。

日本の医療機関の調査においても喫煙が膀胱癌の基礎にあると指摘されています。喫煙者が膀胱癌になる確率は非喫煙者の4倍近くと言われています。

男女比でも膀胱癌の割合は男性が女性の3倍となっています。

今では女性も煙草を吸うことは珍しくないかもしれませんが、依然として喫煙率は男性の方が高いので、やはり膀胱癌の原因のベースには喫煙の存在が見え隠れしているわけです。

その他、膀胱癌の原因としては生活習慣などがあるかもしれません。

若年者でも膀胱癌の患者様はいらっしゃいますが、近年のジャンクフードやレトルト食品や不規則な生活リズムの定着など、生活習慣的な原因が背景としてあるのかもしれません。

なにも若年者に限った話ではありませんが、生活習慣など様々な要素も膀胱癌の原因として考えられるのです。

投稿一覧

禁煙、節酒、食生活など がん予防に有効な5つの生活習慣
発がん性と関係あり?「ホルモン剤肉」に潜むリスク
抗がん剤で死亡、病院に賠償命令 宮崎地裁判決
甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査
がん罹患者、年80万人超える 35年前の4倍に
子宮頸がんワクチン副反応、治療費助成へ 横浜市
ピロリ菌 無料検査 酒田市の胃がん検診
東京医科歯科大、難治性スキルス胃がんの原因となる遺伝子変異を解明
じわり上昇乳がん検診
名大、がん細胞の集団が周辺組織に浸潤する分子メカニズムを解明

癌闘病記募集!

当、闘病記では、克服した方々の生の声を集めています。 現在癌でお困りの方が、必ず役に立ちます。 再発防止に役立つ、癌にならない為の食事療法を差し上げます。 ※自動メールにてお送りしております。

ここから闘病記をお寄せ下さい。

癌闘病差し上げます!

この闘病記は、私の調べ上げた経験と克服者から頂きました貴重な闘病記の資料になります。貴方様のこれからの闘病生活にお役立て下さい。

闘病記のご観覧はこちらから
≪個人情報の取り扱いについて≫

癌を克服 私達の闘病記は、闘病記のご応募、闘病記のダウンロード時にメールアドレスのみを採取いたします。これは必要最低限の連絡方法として利用する目的であり、第三者への漏洩が行われぬよう最善の注意いたします。個人情報の取り扱いにご同意いただける方のみ、闘病記のご応募・闘病記のダウンロードをして下さい。

≪ご応募いただきました闘病記について≫

ご応募いただいたがん克服闘病記は、応募フォームにもお約束が記入されているように、特定の病院名や、個人名、商品名が特定できる健康食品名の表記を硬く禁じます。ご応募の段階でそれを示す内容がありました場合は、その箇所を削除し掲載することがございます。また、ご応募いただいた闘病記は、当ホームページでの利用以外に、メールマガジンとして配信する場合がございます。

≪当サイトの運営について≫

当サイトはご応募いただいたがん治療に関する情報(闘病記)の紹介、出版、 及びインターネット、メールマガジンで情報を発信することを目的としたサイトです。当サイトの運営費は書籍等の広告収入にてまかなっております。 是非、この機会にお買い求め下さい。

≪免責事項≫

お寄せ頂いた声は個人の感想です。

≪運営者≫

(サイト所有者) 佐藤佑二 さとうゆうじ   E-mail info@toubyouki.jp