食事療法

食事療法について考えたいと思います

食事療法について考えたいと思います。
この闘病記を作りまして、早3年が経ちました。
その間に様々な方からの闘病記や感謝のご連絡を頂きまして、ありがとうございます。  

感謝の言葉があるたびに、作って良かったと日々嬉しく思います。
それも闘病生活を送り癌を克服した皆様の投稿によるものです。
本当にありがとうございました。

早速ですが、その投稿や私の調べた内容や闘病記を元に、私なりに食事療法について考えたいと思います。

食事療法で癌を克服する事は不可能かと思われます。
なぜ? 不可能かと言うと、今までの食生活をガラリと変えなければなりません。

今まで、食べていた食材が一切食べれなくなるんですよ!
最初の1ヶ月ぐらいは頑張って続けれるかもしれませんが、長続き出来ないので現状です。
更に、食生活は人間にとってもっとも大事な栄養源になるのですががらりと食生活が変わることによって、ストレスがかかります。
ストレスが掛かると、免疫細胞が低下してしまい、転移や癌の進行を早める恐れがあるのです。

様々な書籍で癌は食事で治るなど、いろいろと出版されていますがキッチリ食生活を180℃変えて行う方は治るかもしれません。
それでも皆様、180℃まで食生活を変えることが不可能なのです。

今まで、野菜や魚が中心でお肉は週に1回など癌になる前から行っていた方は別です。
それでも、癌になる確率が通常よりは断然低いのです。

この闘病気でも、食事療法を行っていた克服者もいましたがほとんどの方が、最初のだけで、すぐに諦めてしまうのです・・・・

ですので、私が思うに、癌になる前から、癌にならない為の食事療法を少しづつ行う事が、最善策かと思います。

そして現在、闘病生活をしている方々は、ストレスがかからない程度に食事療法を取り入れるべきと思います。

投稿一覧

禁煙、節酒、食生活など がん予防に有効な5つの生活習慣
発がん性と関係あり?「ホルモン剤肉」に潜むリスク
抗がん剤で死亡、病院に賠償命令 宮崎地裁判決
甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査
がん罹患者、年80万人超える 35年前の4倍に
子宮頸がんワクチン副反応、治療費助成へ 横浜市
ピロリ菌 無料検査 酒田市の胃がん検診
東京医科歯科大、難治性スキルス胃がんの原因となる遺伝子変異を解明
じわり上昇乳がん検診
名大、がん細胞の集団が周辺組織に浸潤する分子メカニズムを解明

癌闘病記募集!

当、闘病記では、克服した方々の生の声を集めています。 現在癌でお困りの方が、必ず役に立ちます。 再発防止に役立つ、癌にならない為の食事療法を差し上げます。 ※自動メールにてお送りしております。

ここから闘病記をお寄せ下さい。

癌闘病差し上げます!

この闘病記は、私の調べ上げた経験と克服者から頂きました貴重な闘病記の資料になります。貴方様のこれからの闘病生活にお役立て下さい。

闘病記のご観覧はこちらから
≪個人情報の取り扱いについて≫

癌を克服 私達の闘病記は、闘病記のご応募、闘病記のダウンロード時にメールアドレスのみを採取いたします。これは必要最低限の連絡方法として利用する目的であり、第三者への漏洩が行われぬよう最善の注意いたします。個人情報の取り扱いにご同意いただける方のみ、闘病記のご応募・闘病記のダウンロードをして下さい。

≪ご応募いただきました闘病記について≫

ご応募いただいたがん克服闘病記は、応募フォームにもお約束が記入されているように、特定の病院名や、個人名、商品名が特定できる健康食品名の表記を硬く禁じます。ご応募の段階でそれを示す内容がありました場合は、その箇所を削除し掲載することがございます。また、ご応募いただいた闘病記は、当ホームページでの利用以外に、メールマガジンとして配信する場合がございます。

≪当サイトの運営について≫

当サイトはご応募いただいたがん治療に関する情報(闘病記)の紹介、出版、 及びインターネット、メールマガジンで情報を発信することを目的としたサイトです。当サイトの運営費は書籍等の広告収入にてまかなっております。 是非、この機会にお買い求め下さい。

≪免責事項≫

お寄せ頂いた声は個人の感想です。

≪運営者≫

(サイト所有者) 佐藤佑二 さとうゆうじ   E-mail info@toubyouki.jp